FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小田急ファミリー鉄道展2011。

2年ぶりとなった「小田急ファミリー鉄道展2011」に
2日間行ってきました

15日は昨晩から大荒れ天気が、昼前から蒸し暑いながらも晴れ間が
16日は夏日と言われた絶好のお天気でとても混雑していました

ロマンスカーHiSE

毎年この時期に、小田急グループのお客様感謝デーとして
1999年から実施されているファミリー鉄道展。

2010年(10/30,31)は台風で中止だったんです…
(ビナウォーク一部のイベントは開催していたみたい)

▼ポスター
ファミリー鉄道展2011

ファミリー向けのように思いますが、実際はかなーーーーり内容も濃い。
イイカメラ&レンズを持ってきた鉄道に精通した大人もいっぱ~~い。


会場はとても広く、海老名駅に隣接する「海老名電車基地」と
商業施設「ビナウォーク」を使って、1カ月かけて仮面ライダーショーなど
色々なイベントが開催していました~。


▼会場案内図:クリックするとそれぞれ拡大
2011会場地図1 2011会場地図2

今回の見どころは、去年10/30,31は台風で中止となり
3年ぶりの公開となる ロマンスカー・SE(3000形) を公開。
(初代ロマンスカー1957~92年まで運行)

ロマンスカー・HiSE(10000形)の展示・車内見学や、
保守作業車による実演では、レール運搬車のレール積み下ろし作業などの実演。

電車乗務員体験コーナー、車両展示コーナーを使った「オダQクイズでGO!」
石炭焚きミニSL試乗会、ロマンスカー(VSE)乗務員と駅長との記念撮影会。

フュージョンバンド『カシオペア』でゲーム『Train Simulator』の制作者
向井実スペシャルライブ、鉄道芸人・立川真司のものまねライブ。

全国駅弁大会、スタンプラリー。

そして、各種鉄道グッズの販売、鉄道模型の走行会などなど。

ほんと、子供から大人の方まで存分に楽しめる内容になっています

鉄道の車内プレート販売


JR相模線 乗換え口がある西口から徒歩1分。

第1会場(海老名電車基地内)

ここでの見どころは

○保守作業実演コーナー(11:00~、13:00~、14:30~)30分程
※電車乗務員体験コーナー(1回3人ずつ先着順150人)
※ロマンスカー・MSE(60000系)パネルで記念撮影会
※クイズコーナー「5000系を使ってオダQクイズでGO!!」(1回5人ずつ約500人)

※小6まで対象

▼レール運搬車や軌陸車(タワー型)
レール運搬車
軌陸車(タワー型)

そして、やっぱりメインは
ロマンスカー・HiSE(10000系)の展示・車内見学
HiSEの列
並んでいる様子(HISE)

途中から二手に分かれるんですが、並ぶなら外から移動する列がおススメ。

パンダが降りていると、空調が効かないのでこの季節でも暑いんですよー

ぐずる子供も沢山いましたが、列の最初からだと40分以上は並んだかなあ~。

なんとか先頭に到着、そして外。


▼展示されたHiSEは現役です~
HISE乗車会の様子

ロマンスカーはみたいんだけど、ウダウダあっきーです~。

HiSEの前で
▲パパ汗ダラダラ…


小田急ロマンスカー・HiSE(10000系)について、別に記事UP♪
 MSEがもう一編成作られちゃったら、淘汰されてしまうかもね。。。

LSEが通過~

隣に通過する電車を見ながら、線路で遊ぶ子供たち

足元が不安定なので、転んでしまう子もいますが、 電車がちょこちょこ、たまにロマンスカー通過.
ココにいるだけで1時間は軽くつぶせちゃいます。

せんろの上をあそぶ

HiSEの隣には、
通勤電車5000系がクイズ用と4両編成が2つ。

通勤電車5000系

今は運行していないんだけど
大人は懐かしいと思った人はいっぱいいたんじゃないかな~。

私も懐かしかった

5000系の4両編成に乗り込む

展示エリアから第1会場方向に戻ると
「鉄道グッズ販売コーナー」

小田急カレンダーに選ばれた写真展、飲食、
実際に車内で使用された路線図など玄人向け物~子供用のおもちゃまで
いっぱーーい。

鉄道販売グッズコーナー

京王線、つくばエキスプレス、東急線、伊豆急行、箱根登山、箱根ロープウェイ、
江ノ電、相模鉄道と小田急線が乗り入れしている私鉄・バスと多く、
とても沢山の鉄道会社が来ていました。

あっきーは各社ブースを訪ね歩き、プラレールやチョロQで1時間以上遊んでいました。

各社限定プラレール 鉄道走行会

テント内には2か所で、鉄道模型走行会が開催

正直、プラレール展より内容が濃く
大鉄道博並の私鉄グッズの品ぞろえでした~

SE展示コーナーが遠いよ…。



駅に戻って東口に行くと、
第2会場(ビナウォーク)

ここの見どころ

○石炭焚きミニSL(1人200円。10:00~12:00、13:00~15:30)
○VSE乗務員・駅長との撮影会
 (1組500円。10~12時(40組)、13~14時(30組)、15~16時(30組))
○15日カシオペアのキーボードプレーヤー向谷実スペシャルライブ
 (トークライブ14時~、メロディーズライブ15時~)
○16日鉄道芸人-立川真司のものまねライブ(14時~、16時~の2回)


マルイ1階入口の広場では、HOゲージの鉄道模型走行会が、ここでも2か所開催。

HOゲージ鉄道走行会

男の子たちは歓声を上げながら
30分以上離れずに見ている子たちがいっぱい

鉄道模型に大興奮の子供たち 
模型に夢中
あっきーはここで熟睡。

15:30までなので、一日目の鉄道展はココで終了~。



ロマンスカー・SE(3000系)展示コーナー

第1会場、第2会場からも離れているこの場所。
ここは海老名電車基地内ではありますが、第1会場からは10分程離れた場所。

子連れだとちょっと大変の移動距離。
私たちは二日目に出なおして、やってきました~。

展示物はSEのみなんですが、大人気。
14時前に海老名駅を歩いていると、大人気の為もう並べないと係員が。

外からでも少し見れないものか、
ダメもとで行ってみると、並ぶことができました

30~40分待ちでなんとか入場。

普通電車

ここはSE専用の保存車庫ということで、場内は飲食禁止

「乙女」って昭和チックだなぁ~と思いながら、撮影していると
そのすぐ脇を運行中の電車が通過

初代ロマンスカーSE車庫の前
あっきーも思わず指さし
見学中に、ロマンスカーLSEとVSEが通過しました


鉄道好きの大人たちが一斉にレンズを向けて撮影。

またその光景に驚いて、私はそれを撮影(笑)

男はいくつになっても電車が好きなんだなぁ、と思ってみていました

線路に立って、撮影出来るのは鉄道展でもココだけ。
長く留まっている大人はとても多かったです。

SE専用車庫の脇にはロマンスカーが通過

ほぼ最後に入ったこともあって、来場者が増えずかえって快適に見学ができました

SE運転台で

ロマンスカー・SE(3000系)展示コーナー


15:30の終わりギリギリまで見学。

帰りは近くのイオンやビナウォークで買物&お食事して、帰宅しました。




あっきーはまだ2歳8カ月なので、参加しても楽しめない物がありましたが、
子供が大きくなればなるほど、楽しく参加できるだろうなぁ。

ココは来年も再来年も、是非来たいと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

ファミリー鉄道2011」 - 小田急電鉄

日時:2011年10月15日(土)・16日(日)*第2会場の一部を除く

場所:小田急線海老名駅(第1会場は、西口から徒歩1分)

  第1会場:海老名電車基地内特設会場(神奈川県海老名市上郷610)
  第2会場:ビナウォーク(神奈川県海老名市中央1-4-1)

駐車場:あり
入場料:無料
関連記事
スポンサーサイト

| プラレール博・大鉄道展 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。