PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロマンスカー・SE(3000系)展示コーナー

第1会場からも第2会場からも離れた場所にあったのが、
ロマンスカー・SE(3000系)展示コーナー。

小田急海老名駅から徒歩10分ほど歩いた海老名検車区構内ところにありました。

外からチラッと見れればいい、と思ったけど、SEの展示は専用車庫の中。。。。
中に入らないと見ることができません。

普通電車

展示物はSEのみなんですが、大人気。
14時前に海老名駅を歩いていると、大人気の為もう並べないと係員が。

外からでも少し見れないものか、
ダメもとで行ってみると、並ぶことができました

30~40分待ちでなんとか入場。

扉の向こうに、チラッと見えた!

SE専用車庫の入口様子


手前にあった説明書き。紙の色に年代を感じます。

SEについての説明書

まずは先頭「あさぎり」で。

初代SE

編成がそっくり倉庫に入っています。
専用倉庫内は飲食禁止。

横を歩いていきます

並びながら、急行プレート見たりして。

急行 No
A号車 B号車
プレート

ようやく先頭車両が。

横から見ると、今のロマンスカーより角度がなだらかでした。

SEを横から見ると

ようやく反対の先頭車。

あれ?「乙女」??あさぎり じゃないですね。

SE

乗務員室。
ここで運転していたんですね~。

乗務員室

ブルーリボン賞受賞記念プレート

ブルーリボン賞

トイレ。左右に作られていたんですね。
ちなみに左の男女使える方が大きい部屋になっていました。

トイレ

客室の様子。
見た目以上に座り心地が軟らかい座席でした。
やっぱり特急電車ですね。

客室内

出入口。
扉がまるくてかわいらしい~。

出入口

喫茶カウンター

喫茶カウンター

 車内は楽しめました~。

また機会があったら行ってみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

| プラレール博・大鉄道展 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。