PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イルカと追っかけっこ。

この日は、ミッキーより水族館に行きたい!!

前日から熱望していて、この日の朝から「水族館、水族館」とうるさいくらい行きたがっていたので、
10時半くらいからハロウィンイベントをえのすいに遊びにきました。 

すっかり秋の海になった湘南・江ノ島。

初めて来た2010年7月7日(1歳5カ月)と、比べて
水族館の楽しみ方がかなり変わったな~とおもって、気づきをまとめてみようと思います。

2歳8カ月にもなると、いろいろこだわりが。

まずはニモチェック。
ニモ(クマノミ、カクレクマノミ)がいる水槽でみつかると「ニモー!」と叫けぶと満足して立ち去る。

ガラスの曲線すいそうの前ではよじ登り
魚のすいそう

魚眼レンズの水槽前では寝転んで観察。

ごろんと水槽


初めて見るものは、真っ先に駆けつける!

覗きこみ

ホネホネ展示の骨にも興味しんしん。

これは何の骨格?
きゃああーーー!
触らないでーーーー(大汗)


ハゼや魚がいる展示は、毎回立ち寄って動く様子を観察するのが定番。

いきもの観察

この日は、イルカと追っかけっこしていました。

正面に向いて、口をあけてあっきーと戯れたりする人懐っこいイルカ。
特にこどものイルカは何でも興味持つみたい。

あっきーもそんなイルカをとっても気に入ったみたい。
「イルカさんがこっちきて口をあけていたねーーー」と、夜パパに報告なんかしちゃいます。

イルカと追っかけっこ
ほんと、とっても可愛かった~~

アシカとの追っかけっこも定番のあそび。





なぎさ体験館は、砂の沈殿の実験に興味があって、いつも暴風実験やヒトデに触ったり。

えのすい行くと一番滞在時間が長いところです。


3つの透明の筒には、
沖縄の白砂、湯河原の砂(確か)、江ノ島の砂。

逆さまにすると、どれが早く水が透明になるか、の実験です。
これ観察するのが大好きですね。

どれが早く堆積物が沈下する?実験

10月はハロウィンイベントのえのすい。

13時から、なぎさ体験学習館1Fで、無料イベント。

いつでもワークショップ
「みんなでハロウィン☆なりきりアイテムつくっちゃおう☆」に参加。

ハサミ得意♪
イベント詳細はこちらにUPしました

この日たまたま撮影にきていました。
11/5 BS-TBSで22時から放送があるみたいです。


「とんがり帽子」と貝殻を入れた「ハロウィンネックレス」を作りました♪

あっきーも帽子に絵を書いています
はろうぃーん@えのすい

不定期ながらも、2カ月に1回は来ているので、
自分なりに楽しみ方があり、
「ふぐ」「ごんずい」とか具体的な名前を覚え始めました。

年パス効果ですね。

かなり興味を持っているので、
えのすい専用魚図鑑を作ってあげたいなー。


11月からはクリスマスイベント。
本格的に寒くなる前に、また行ってこよう~。
 

  
 ブログランキング・にほんブログ村へ

ちなみに、この日もそうですがあまりイルカショーは見ていません(笑


関連記事
スポンサーサイト

| 江ノ島水族館・湘南エリア | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。